メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨大付属病院、医師ら44人自宅待機 感染の0歳女児受け入れ 新型コロナ

山梨大医学部付属病院=山梨県中央市で2020年3月7日、山本悟撮影

 新型コロナウイルスに感染した山梨県内の0歳女児を受け入れた山梨大医学部付属病院(山梨県中央市)は1日、女児の搬送や看護に当たった医療従事者44人を31日から2週間の自宅待機としたと明らかにした。このほか、患者12人も健康観察対象として入念に調べている。

 44人の内訳は▽小児科医8人▽救急医4人▽研…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 絶滅していなかった? ニホンカモシカ、愛媛で50年ぶり確認

  3. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです