メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長良川鵜飼、遊覧船の運航開始を延期

かがり火の明かりが幻想的に川面を照らす「ぎふ長良川鵜飼」=岐阜市で2019年5月11日午後8時42分、兵藤公治撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岐阜市は3日、「ぎふ長良川鵜飼(うかい)」の観覧船の運航開始を延期すると発表した。鵜匠による漁は、例年通り5月11日の開始を目指している。関係者によると、初日に観覧船を運航しなかったのは、ここ60年では初めてという。

 市によると、観覧船は密閉空間ではないものの座席間が狭く…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 絶滅していなかった? ニホンカモシカ、愛媛で50年ぶり確認

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  4. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  5. 「スーパーフレア」の観測に成功 大規模な恒星表面の爆発現象 京大など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです