メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内感染者計20人に 居住地を初公表 /石川

報道陣から距離を取って、マスク姿で取材に応じる谷本正憲知事(左)=金沢市の県庁で

 県は3日、県内で新たに4人の感染者が確認されたと発表した。2日の1人と合わせ、これで県内の感染者は計20人となった。またこれまで非公表だった感染者の居住地を初めて発表し、金沢市など6市町で確認されたことが明らかになった。

 3日に感染が確認された4人はいずれも男性会社員で、金沢市の50代、白山市の50代が2人、かほく市の60代。肺炎の症状があり3日のPCR(遺伝子)検査で陽性が判明した。このうち金沢市と白山市の2人は会社の同僚で、それぞれ3月下旬に東京都や岐阜県へ出張していた。別の白山市の男性は過去2週間に海外や県外へ移動したことはないと話しており、市中感染の可能性がある。県は同居人など濃厚接触者を把握し、PCR検査を求める。

 また市町別の感染者数は3日午後8時現在、金沢市10人(うち退院2人)▽白山市4人▽小松市2人(同1人)▽能美市1人(同1人)▽かほく市1人▽内灘町1人▽県外1人(同1人)――。県は「小中学校の再開を判断する市町が地域の感染状況を判断できるようにするため」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文806文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

  2. 元TOKIO山口達也容疑者を現行犯逮捕 酒気帯びでバイク運転の疑い

  3. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  4. 同性愛が処罰された時代に描かれたゲイアート「トム・オブ・フィンランド」 大使館が発信するまでの歴史

  5. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです