メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 松山で県内初の死者 感染19人に 0歳児含む7人確認 /愛媛

 県などは3日、新型コロナウイルスの感染者1人が同日死亡したと発表した。県内では初の死者で、四国地方でも初めてとみられる。またこの日は新たに松山市や新居浜市、松前町、砥部町に住む0歳~80代の男女7人の陽性が確認された。これによって県内感染者は19人になった。【木島諒子、中川祐一】

 3月末以降に感染が確認されている事例は、松山市で同月22、23日に営まれた通夜・葬儀などの参列者の集団感染(県発表3月31日)▽アメリカ在住の友人が自宅に宿泊した松前町在住の30~40代夫婦(同4月2日)▽東京から異動で新居浜市に転居した50代男性(同)。

 県や松山市によると、今回死亡したのは同市在住の感染者。ここ数日で容体が悪化したという。遺族の希望もあり個人を特定する情報や、持病などは公表しないという。

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです