メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

ソーシャルメディアなどで…

[PR]

 ソーシャルメディアなどで、同じような意見の人がお互い賛成し合っているうちにますますその信念が増幅・強化されるのを「エコーチェンバー」現象という。エコーは反響、チェンバーは部屋=閉鎖空間である▲前回の米大統領選で泡沫(ほうまつ)候補のトランプ氏がみるみるうちに当選したのも、ネット上のエコーチェンバー現象のおかげといわれる。少数者の偏った意見でも、うその情報でも、仲間内で反響が反響を呼ぶうちに社会全体をのみ込んだ▲こちらの「チェンバー」は今、世界の多くの人々が新型コロナウイルスの脅威によって閉じ込められた自宅の部屋である。日本でも感染爆発の危機の続く大都市部での外出自粛の要請で、「コロナ疲れ」などという言葉が交わされる▲感染急拡大のさなか、閉ざされて孤立した生活を強いられれば、そのストレスが心配になる。外出禁止となった海外ではDV(配偶者らへの暴力)の増加も伝えられるのは、心の鬱屈(うっくつ)が他者への攻撃性をもたらす人間の悲しいさがか▲ソーシャルメディアなどで「外」とのつながりを求めれば、どうしても心にわだかまる不安や恐怖と共鳴する情報や意見を探し、とらわれがちだ。こもった家が悲観的なデマや臆測(おくそく)のエコーチェンバーとなって心をさいなみかねない▲はからずもテレワークやオンライン授業に目を開かせたコロナ禍である。暮らしの空間を不安のエコーチェンバーにすることなく、正しい情報を介して社会へとつなげるネット利用で心に風を通したい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです