連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

新型コロナ 世界100万人感染 命に線引き イタリア、回復しやすい患者優先 スペイン、高齢者見捨てた施設も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染拡大により、イタリア北部ブレシアの病院では臨時の病室を作り対応した=3月13日、ロイター
新型コロナウイルスの感染拡大により、イタリア北部ブレシアの病院では臨時の病室を作り対応した=3月13日、ロイター

 新型コロナウイルスの感染者数が日本時間3日未明、米ジョンズ・ホプキンズ大のまとめで100万人を超えた。感染拡大に歯止めがかからないイタリアやスペインでは、事実上の医療崩壊が起き、現場では生存する可能性がより高い患者を優先する「命の選択」を迫られている。限られた医療資源を誰のため、どのように使うのか。感染爆発の瀬戸際にある日本も直面しかねない課題だ。

 「誰を死なせ誰を生かすべきか、私たちは決めなければならない」

この記事は有料記事です。

残り2319文字(全文2526文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集