「新鮮な気持ち」栃木・なかがわ水遊園で水中入社式 初仕事は水槽の清掃

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
辞令を交付された細谷一成さん(右)=栃木県大田原市の県なかがわ水遊園で2020年4月3日、湯浅聖一撮影
辞令を交付された細谷一成さん(右)=栃木県大田原市の県なかがわ水遊園で2020年4月3日、湯浅聖一撮影

 栃木県大田原市佐良土のなかがわ水遊園で3日、水中入社式があった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、来場者がいない開園前に実施。ピラルクーなどの巨大魚が泳ぐ大水槽(幅約10メートル、深さ約4メートル)の中で、新人飼育員の男性1人が辞令を受け取った。

 辞令を交付されたのは、茨城県笠間市出身の細谷一成さん(23)。…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

注目の特集