メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都 コロナ警戒レベル「最高」に引き上げへ

「新鮮な気持ち」栃木・なかがわ水遊園で水中入社式 初仕事は水槽の清掃

辞令を交付された細谷一成さん(右)=栃木県大田原市の県なかがわ水遊園で2020年4月3日、湯浅聖一撮影

 栃木県大田原市佐良土のなかがわ水遊園で3日、水中入社式があった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、来場者がいない開園前に実施。ピラルクーなどの巨大魚が泳ぐ大水槽(幅約10メートル、深さ約4メートル)の中で、新人飼育員の男性1人が辞令を受け取った。

 辞令を交付されたのは、茨城県笠間市出身の細谷一成さん(23)。…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  2. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  3. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  4. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ 

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです