特集

桜だより

毎日新聞デジタルの「桜だより」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

自粛要請…ならばネットで花見 3000人が「明るさ」共有した満開のサクラ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「滋賀桜プロジェクト2020」のフェイスブックのページにアップロードされた滋賀県近江八幡市の住蓮坊古墳のサクラ=永田咲雄さん提供
「滋賀桜プロジェクト2020」のフェイスブックのページにアップロードされた滋賀県近江八幡市の住蓮坊古墳のサクラ=永田咲雄さん提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で、人混みに出掛けることへの自粛要請が全国的に広がる中、写真や動画で撮影した滋賀県内各地のサクラをアップロードし合い、自宅で花見ができるフェイスブック上のグループ「滋賀桜プロジェクト2020」が人気を集めている。「暗く過ごすのではなく、明るさを持とう」とメンバーは願いを込める。

 今春は、花見の自粛を要請する自治体も多く、サクラを巡っては全国的に例年とは異なる状況。そんな中、滋賀県内では3月27日に開花、4月3日に満開宣言が出て、見ごろを迎えた。

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1211文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集