C.W.ニコルさん死去 各国で環境保護活動、95年に日本国籍取得 79歳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
耐氷船で北極圏を回るニコルさん。温暖化で氷河の崩壊が加速していた=2015年7月、萩尾信也撮影
耐氷船で北極圏を回るニコルさん。温暖化で氷河の崩壊が加速していた=2015年7月、萩尾信也撮影

 作家でナチュラリストのC.W.ニコルさんが3日、直腸がんなどのため入院中の長野市の病院で亡くなった。79歳。密葬は4日、自宅に近親者が集まり営んだ。お別れの会を後日開く。喪主は妻眞理子(まりこ)さん。

 英国南ウェールズ出身。17歳でカナダに渡り、極地探検調査への参加を繰り返した。同国の水産調査局技官や環境保護局環境問題緊急対策官、エチオピアのシミエン山岳国立公園の公園長などを歴任し、世界各国で環境保護活動に携わ…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

あわせて読みたい

注目の特集