メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池知事「命が関わっている。不要不急の外出控えて」 東京感染者、新たに118人

小池百合子都知事

 東京都は4日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに118人確認されたと発表した。1日の感染確認数が100人を超えたのは初めて。累計は891人となった。都は患者用の病床をさらに増やしており、必要な患者は全員を入院させる。軽症者らをホテルや自宅で療養させる厚生労働省の通知に沿って、週明け以降、借り上げの宿泊施設での受け入れも始める。

 小池百合子都知事は同日、「この週末、医療体制は確保されている。命が関わっている。不要不急の外出を控えるようお願いする」とコメントを出した。

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  2. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  3. サッカー J1 神戸1-0名古屋

  4. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  5. ヤクルト石川40代初勝利 172勝目 家族からの励ましに感謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです