メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(3)大阪杯 幸運の花びら ラッキーライラック

2019年の大阪杯を制したアルアイン=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、上半期のGⅠ計12戦を予想します。第3戦は、春の中距離王者を決める大阪杯(阪神2000メートル)。過去10年、牝馬の勝利は2015年のラキシスのみ。しかし、競馬担当30年の松沢一憲記者は、「データは無視していい。牝馬に注目だ!」と意気込みます。データ派の師匠がなぜ? その真意は--。【中嶋真希】

 17年のオークスを勝ったソウルスターリングが、3月28日の日経賞を最後に引退した。2番手でレースを進め、4コーナーに入る前に先頭へ。直線で馬群に沈んでしまったが、見せ場は十分。「オークスで見た、空を駆けるような走りが忘れられない。無観客で、最後に声援を送ることができなかったのが心残りです」と真希バオ-。JRAは、4月19日まで無観客でレースを行うことを発表。クラシック第1戦の桜花賞や皐月賞を応援…

この記事は有料記事です。

残り1808文字(全文2182文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです