メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪延期、揺れる江の島 ヨット係留どうする? /神奈川

江の島ヨットハーバー=神奈川県藤沢市で

 東京五輪の開催が1年延期された余波を受け、セーリング競技の拠点となる「江の島ヨットハーバー」(藤沢市)が揺れている。大会に向け、ハーバーを保有する県は、普段係留しているヨットやクルーザー計約640隻を移動させたばかり。いったん戻して再び移すのか。やり直しとなる漁業補償交渉も加わり、担当者は頭を抱えている。

 「ヨットはどうなるのか」「延期の影響は?」。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、五輪開催延期が3月24日に決定すると、県セーリング課には、ハーバー利用者からの問い合わせが相次ぐようになった。

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. 東洋紡工場で火災 爆発音後に煙、2人死亡 愛知・犬山

  3. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  4. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです