メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに3人感染 ニチコン従業員ら 県内17人に /滋賀

[PR]

 県は4日、県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されたと発表した。県内で感染が確認された人は計17人になった。いずれも、3日までに県内で5人の感染者が確認された電子機器メーカー「ニチコン草津」(草津市矢倉2)の従業員やその家族だった。

 感染が確認されたのは、栗東市▽大津市▽草津市の30~50代の男女3人。

 栗東市の50代女性は、2日に感染が確認された50代の男性従業員と同居する妻。大津市と草津市の30代男性2人はニチコン草津の従業員で、これまで感染が確認された従業員と同じ部署で勤務するなどしていた。50代女性には症状がなく、男性2人は頭痛や発熱などの症状があった。いずれも症状は軽いという。

 県によると、同社の従業員は県内で7人、兵庫県、京都府で3人の計10人の感染が確認されている。三日月大造知事は3日に開かれた対策会議で「県内で初めてのクラスター(感染者集団)が発生した」と明らかにしていた。県の要請を受けて派遣された厚生労働省の「クラスター対策班」は4日、県庁や保健所を訪れて感染経路を調べ、今後の対応を議論した。

 これまで県内で感染が確認された17人のうち、入院しているのは15人。感染症指定医療機関(7カ所)で確保している病床数は計34で、県は600床程度の確保を目指している。【諸隈美紗稀、菅健吾】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  4. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  5. ORICON NEWS シャア役・池田秀一、体調不良で『ガンプラ』特番のナレーション変更 アムロ役・古谷徹に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです