メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 内子高教諭が感染、県内20人目 先月末、横浜に旅行 /愛媛

 県は4日、松前町在住の県立内子高教諭の男性(50代)が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症で、県内での感染確認は計20人になった。男性は3月27~31日に私用で横浜市に旅行。帰県後は部活動の指導にも当たっており、接触者は生徒など16人に上り、濃厚接触者を中心に検査を検討する。【遠藤龍】

 発表では教諭は横浜市への旅行後、4月1、2日は内子高に勤務し、2時間程度の部活動指導も行った。教諭と会話をするなど接触があった人は、把握している範囲で教職員11人、生徒5人。教諭は3日に出勤して検温したところ発熱が確認されたことから検査を受け、4日に陽性が確認された。

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文1025文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  2. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 香港だけの問題じゃない 「国安法」で日本の表現の自由も脅かされる

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです