新型コロナ 何度でも洗って使えます デニムマスク人気 黒潮・じぃんず工房大方、1日500枚フル生産 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
洗って繰り返し使用可能なデニム製マスク=黒潮町下田の口の「じぃんず工房大方」で2020年3月29日、上野力撮影
洗って繰り返し使用可能なデニム製マスク=黒潮町下田の口の「じぃんず工房大方」で2020年3月29日、上野力撮影

需要急増

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、ジーンズ製造会社「じぃんず工房大方」(黒潮町下田の口)が作ったデニム製のマスクが人気だ。何度でも洗うことが可能。マスク裏面にはポケットがあり、ガーゼを入れて使用することもできる。1日約500枚を生産しており、売れ行きは好調という。【上野力】

 北海道北見市のデパートにある高知の特産品販売店が2月下旬、道内の…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

注目の特集