メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生100年クラブ

新聞紙体操 背中も気持ちもシャキッ

 <くらしナビ ライフスタイル>

 高齢者も手軽に体を動かせる「新聞紙体操」のコーナーが始まります。考案者は整形外科、リハビリが専門の林泰史・原宿リハビリテーション病院名誉院長(80)。初回は「バンザイ背伸び運動」です。

 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で、大騒ぎのスタートとなった。しかし、健康を維持する方法は新感染症の封じ込めだけではない。加齢に伴う足腰や脳機能、バランス能力の衰えなど、克服すべき点は多い。

 そこで、家庭で読み終わった新聞紙を使った「新聞紙体操」を考案した。病院のリハビリで行う運動も取り入れ、毎月1回、新しいメニューを紹介する。ぜひ気軽に取り組んでほしい。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです