メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生100年クラブ

新聞紙体操 背中も気持ちもシャキッ

 <くらしナビ ライフスタイル>

 高齢者も手軽に体を動かせる「新聞紙体操」のコーナーが始まります。考案者は整形外科、リハビリが専門の林泰史・原宿リハビリテーション病院名誉院長(80)。初回は「バンザイ背伸び運動」です。

 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で、大騒ぎのスタートとなった。しかし、健康を維持する方法は新感染症の封じ込めだけではない。加齢に伴う足腰や脳機能、バランス能力の衰えなど、克服すべき点は多い。

 そこで、家庭で読み終わった新聞紙を使った「新聞紙体操」を考案した。病院のリハビリで行う運動も取り入れ、毎月1回、新しいメニューを紹介する。ぜひ気軽に取り組んでほしい。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです