横浜IR、説明会めど立たず 未開催なお6区 市、誘致手続きは粛々

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
横浜市が作成した動画の一場面
横浜市が作成した動画の一場面

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を進める横浜市が市内全18区で開く予定だった市民説明会の3分の1が、少なくともゴールデンウイーク(GW)明けまで延期される見通しとなった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、実施の可否も不透明だ。市は誘致理由などを説明する動画を公開したが、誘致に向けた手続きが粛々と進むなか、市民からは説明不足を指摘する声も上がる。

 1日に公開された動画「横浜の輝く未来のために ~横浜イノベーションIR」は約20分。オープニング▽日本型IR▽横浜市がIRを誘致する理由▽海外のIR施設▽依存症・治安などへの対策▽横浜市が目指すもの――の6章でIRの必要性を訴える内容だが、林文子市長は登場しない。

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1150文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集