メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 英女王、国民を鼓舞 ラジオ放送「我々は成功する」

エリザベス女王=AP

 新型コロナウイルスの感染者・死者数が増加する英国で5日夜(日本時間6日未明)、エリザベス女王の国民向けスピーチがテレビやラジオで放送された。女王は「何年か先、この課題への自分たちの対応を皆が誇りに思うことができるようになることを望む。後世の人々はこの世代の英国人が他の世代に劣らず強かったと言うだろう」と呼びかけ、外出禁止状態の中、感染拡大への不安や経済的な苦境に耐える国民を励ました。

 スピーチは約4分間で事前に収録したもの。この中で女王は、「最前線」で対応に当たる医療スタッフや、外出禁止措置を受けて自宅にとどまる国民に謝意を表明し、「我々は共にこの病に取り組んでいる。団結し毅然(きぜん)としたままでいるなら、我々はこれを克服するだろう」と述べた。また「我々は成功する。まだ我慢が必要だが、良い日が戻るということに慰めを見いだそう。友や家族と再会する、我々は再び会うのだということ…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです