メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

サイクルスポーツセンター、10月3日開業 名取市 /宮城

サイクルスポーツセンターの外観イメージ図(宮城県名取市提供)

 東日本大震災で全壊し、再建工事が進んでいる名取市閖上の市サイクルスポーツセンターの開業日が10月3日に決まり、このほど指定管理者との基本協定が締結された。

 サイクルスポーツセンターは1975年に開館。東北唯一の自転車レクリエーション施設として震災前は県内外から年間約3万人が訪れていた。津波で施設は全壊し、市が閖上地区の復興事業の一環として再建を進めた。

 新施設は1周4キロのサイクリングコースやスケートボード場があり、宿泊施設「輪りんの宿」には自転車を持ち込める部屋もある。クラウドファンディングを活用して掘削した「名取ゆりあげ温泉」は日帰り入浴も可能。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです