メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 一斉に咲いた桜に春の確かな訪れを感じるものの、晴れやかな気分とはほど遠い毎日が続いています。

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。県内でも連日、感染者数は増え続けています。不要不急の外出自粛要請に、「密閉」「密集」「密接」を避ける「ノー3密」。感染予防策を徹底しつつ、日常生活とのバランスをどう取るか。終息が見えないだけに、日に日に息苦しさが募るような心持ちです。読者のみなさまもきっと同じでしょう。

 そんな中、「おやっ」と思ったニュースがあります。新型コロナウイルスに関連して、会員制交流サイト(SNS)上で妖怪「アマビエ」が話題になっているというのです。アマビエとは、人魚のような長い髪、くちばしを持ち、首から下はウロコに覆われた半人半魚の予言獣。疫病退散の祈りをこめ、その姿を描いたり、SNSに投稿したりする動きが相次いでいるそうです。

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文1170文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. 埼玉で新たに34人感染確認 新型コロナ

  4. 俳優・榊原徹士さんコロナ感染 山本裕典さんらと同じ舞台に出演

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです