徳島、女性最年少市長 36歳 難病と闘う内藤氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
内藤佐和子氏
内藤佐和子氏

 任期満了(17日)に伴う徳島市長選が5日投開票され、街づくりの市民団体代表で新人の内藤佐和子氏(36)が現職を破って初当選した。内藤氏は36歳と8日で、史上最年少の女性市長が誕生する。「阿波踊り」の運営のあり方など課題が山積する中、市民は若い女性の力に市政を託した。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文640文字)

あわせて読みたい