メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府 緊急事態宣言発令なら「計画に沿って粛々と」 新型コロナ

吉村洋文・大阪府知事=山崎一輝撮影

 感染者数が東京に次いで多い大阪府では、吉村洋文知事が再三、政府に緊急事態宣言の早期の発令を求めてきた。政府が7日にも宣言を出す見通しになったことについて、大阪市の松井一郎市長は6日、記者団に「緊張感を高めるという意味ではメッセージになるが、行動を強制的に止めることにはならない。一人一人が意識を高めるしかない」と語った。

 府の感染者数は5日現在で計408人。感染経路が追跡できないケースが相次いでいることに加え、新規の検査数あたりの感染割合を示す陽性率が10%を超える状況も続く。

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです