特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「世界と比べ最大限規模」と首相が誇る経済対策は有効なのか 108兆円の実効性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党役員会に臨む安倍晋三首相(奥中央)=国会内で2020年4月6日午後5時1分、竹内幹撮影
自民党役員会に臨む安倍晋三首相(奥中央)=国会内で2020年4月6日午後5時1分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の緊急経済対策の事業規模は、リーマン・ショック後の2009年4月に実施した対策(56兆8000億円)を大幅に上回る過去最大の108兆円に達した。休業などで収入が減った世帯や事業者への6兆円規模の現金給付のほか、税金や社会保険料の支払いも26兆円規模で猶予し、家計や企業を下支えする。感染拡大の収束時期が見通せない中、規模に劣らぬ対策の実効性が問われることになる。

この記事は有料記事です。

残り3418文字(全文3619文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集