特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

友達と再会「久しぶりで新鮮」 京都市立中で始業式 消毒、換気に配慮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
各教室で、放送により行われた始業式。生徒たちは事前に教職員が消毒して間隔が取られた席に着席し、スピーカーから流れる校長の話に耳を傾けた=京都市中京区で2020年4月6日午前9時45分、川平愛撮影
各教室で、放送により行われた始業式。生徒たちは事前に教職員が消毒して間隔が取られた席に着席し、スピーカーから流れる校長の話に耳を傾けた=京都市中京区で2020年4月6日午前9時45分、川平愛撮影

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、京都市立の中学校は65校全校が6日に始業式を迎えた。約1カ月ぶりの再開で、順次授業を再開する。京都府内では京都産業大(同市北区)の学生らを中心としたクラスター(感染者集団)が発生。感染が収まる気配はないが、さまざまな感染予防策が講じられる中、久々に級友に会えた喜びで生徒たちは笑顔をみせた。

 同市中京区の市立西ノ京中では、体育館で実施予定だった始業式は、感染を防ぐために各教室での放送に変更。内田隆寿(たかよし)校長(59)は放送で「この困難な状況を乗り越えていきましょう」と生徒たちに呼び掛けた。

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文418文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集