特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「緊急事態宣言」を発令する意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2020年4月6日午後5時54分、竹内幹撮影
「緊急事態宣言」を発令する意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2020年4月6日午後5時54分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7都府県を対象に緊急事態宣言の発令に踏み切る意向を表明した。これまで景気の減退への懸念から慎重だった政権だが、感染経路が不明の患者が増加したことに加え、自治体や専門家から発令を求める声が強まったことで発令せざるを得なくなった。一方で事業規模108兆円の過去最大の緊急経済対策も同時に打ち出し、経済への悪影響を極力避けようと腐心したが、先行きは見通せていない。

この記事は有料記事です。

残り2386文字(全文2594文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集