連載

埼玉ビズ+α

埼玉県の経済ニュースや、企業トップのインタビューをまとめました。

連載一覧

埼玉ビズ+α

和光のベンチャー企業 体臭分析、ケア提案 測定キット販売好調 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
研究者向けの計測機器の使い方を説明する石田翔太オドレート代表取締役=埼玉県和光市の和光理研インキュベーションプラザで
研究者向けの計測機器の使い方を説明する石田翔太オドレート代表取締役=埼玉県和光市の和光理研インキュベーションプラザで

 臭いで周囲に不快感を与える「スメハラ(スメルハラスメント)」という言葉が生まれるなど臭いを気にする人が増えるなか、和光市のベンチャー企業「オドレート」が販売する体臭測定キットが好調な売れ行きをみせている。体臭に悩む人に、客観的な評価と最適な対策を提供できることが好評を得た。同社の石田翔太代表取締役(29)も「購入者数は予想の10倍だった」と驚いている。【山越峰一郎】

 キットによる体臭測定は、臭気物質吸着剤を張りつけたTシャツを24時間着用して送り返す。同社は、計測機器による成分解析と臭気判定士の嗅覚による判断を併用し、周囲がどう感じるか、特に臭いの強い箇所はどこかなどを分析。市販製品や生活習慣で可能な効果的ケアを提案する。費用は1回1万5000円(税、往復の送料込み)。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文930文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集