メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「始まると思ったのに」 休校延長の中、各地で始業式 課題や感染予防、指導も /千葉

校内放送を通じて各クラスで行われた始業式。休校期間中の学習課題や感染予防について生徒たちに呼びかけた=千葉県立浦安南高校で

 急きょ4月末までの臨時休校の延長が決まった県立浦安南高校(浦安市高洲)では6日、始業式が行われた。生徒たちは、クラスメートとの久々の再会もつかの間に、休校中の学習課題や感染防止の指導を受けた。また、松戸市内の小中学校でも同日に始業式があり、授業は13日から学級を2分割して週2~3日の「分散登校」で行われることになった。

 県教委は2日、障害者福祉施設で集団感染があった東庄町を含む一部地域を除き、6日に再開すると発表したが、5日になって全ての県立学校で4月末まで休校を延長すると変更した。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  4. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

  5. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです