メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ココクール・マザーレイク・セレクション

湖国で紡がれる物語/59 Tomo′nの「地元の素材を使った…」 /滋賀

[PR]

 ◆「地元の素材を使ったフレッシュジャム」

果実の食感、香り しっかりと フランス菓子の技法で

 メタセコイアの並木道で知られる高島市のマキノ高原で収穫された果実や野菜を、その日のうちにジャムに加工するのが、「季節のジャムと小さな焼き菓子のお店 Tomo′n(トモン)」です。

 オーナーは大西誠さんと友絵さんご夫婦。店名は京都の一流ホテルでパティシェとして活躍していた友絵さんの名からとったもの。ジャム作りは友絵さん、仕入れ・販売や広報活動は誠さんと役割分担で夫婦二人三脚で店を切り盛りしています。

 ジャムはフランス菓子の技法をベースとし、甘さを抑えた品のよい味。果実の形を極力残し、果物の食感と香りをしっかりと味わえるのが特徴です。果実の最もおいしい時期にこだわり、季節ごとに旬の素材を使ったジャムを毎月10~15種類も作っており、リピーターも多くいます。

 「素材の新鮮さがおいしさの決め手」と、材料の果実はマキノ高原で採れたものを中心に、滋賀県産がほとんどで、丁寧に、安全に栽培された素材こそが、ジャムのおいしさにつながると考えています。採れたての果実を一滴の水も使わず果汁だけで煮詰め、芳醇(ほうじゅん)な果物の香りと濃厚な果実の味を残します。さらに、洋菓子のノウハウを生かして香辛料や洋酒を巧みに利かすなど、パティシェならではの技で極上のフレッシュジャムに仕上げます。

 地元農家さんの果実で作ったジャムを、マキノに来られた観光客の皆様に買っていただく、生産者・加工者・販売者が直結した支え合いの関係もまた、おいしさの秘密なのです。(原則、火曜隔週掲載)<文・写真は県商工政策課>


メモ

ブルーベリー&カシスジャム(180グラム)1350円▽リンゴとラムレーズンのジャム(180グラム)1350円▽バニラ風味トマトのジャム(180グラム)1350円

 ※時期により価格変動あり(価格は税込み)

Tomo′n

高島市今津町北仰5の2

電話0740・22・5171


 滋賀の魅力を集めた「ココクール」の詳細については、公式ウェブサイトや公式Facebookに掲載しております。「ココクール 滋賀」でぜひご検索ください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  2. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  3. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  4. 新型コロナ 世界の死者数200万人超える 3カ月半で倍増 米は最多39万人

  5. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです