メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漆黒を照らす

/93 新型コロナ肺炎の混乱拡大 北朝鮮国内の状況は? /大阪

 新型コロナウイルスに蹂躙(じゅうりん)されて日本も世界も大ピンチだ。その中で、北朝鮮だけは6日時点で「我が国は感染者ゼロ」と主張し続けている。本当だろうか? 北朝鮮は医療・保健体制が劣悪な上、国民の40%が栄養不良状態にあるとされる。感染が拡大すると膨大な数の死者を出すことになるかもしれない。実情を調べるため、私は1月後半からほぼ毎日、北朝鮮各地に住む取材協力者たちと、密かに搬入してある中国の携帯電話で連絡を取ってきた。

 1月中旬、中国・武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎流行の情報が流れると、北朝鮮は春節の観光シーズンが始まる直前の22日から外国人の入国を中断した。さらに1月末には中国国境を封鎖して貿易も止めた。過剰だなと、この時は感じたのだが、今となっては初期の水際遮断は迅速だったと評価できる。

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. ORICON NEWS 石橋貴明、帝京高校9年ぶり優勝を祝福「みんなの心には永遠に負けない魂がある!」

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです