メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 60代、50代男性が陽性 松前・愛南感染者の関係者 県内計23人 /愛媛

 県は6日、砥部町の60代の無職男性と愛南町の50代の自営業男性に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。それぞれ既に感染が確認されている松前町の夫婦ら、愛南町の50代女性の関係者で、いずれも軽症。県内での感染確認は計23人となった。

 県によると、砥部町の60代男性は松前町の夫婦と接触し、感染が確認された親族の60代女性の濃厚接触者で同居家族。2日にPCR検査をした際は陰性だったが、その後も発熱や倦怠(けんたい)感があり、5日に再検査したところ陽性が判明した。

 愛南町の50代男性は、4日に陽性が確認された同町の50代女性の同居家族で、濃厚接触者2人のうちの1人。県外には出ていないが、3月下旬に高知県の人と接触があったという。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 東京都内で206人の感染確認 4日連続200人超

  4. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです