メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ マスク姿で小中学校始業式 戸惑い、不安も… /長崎

吉原校長(左)のあいさつを聞くマスク姿の生徒ら

 新型コロナウイルスの影響で臨時休校となっている壱岐市を除く県内の小中学校で6日、始業式があり、児童や生徒は久しぶりの友人との再会に笑顔を見せた。

 長崎市梁川町の淵中学校では生徒約300人がマスクを着けて参加。新型コロナウイルス感染防止のため会場の換気を徹底し、校歌斉唱などを省略した。吉原幹男校長は「新型コロナの影響で学校活動が思うようにできない中、やっと皆さ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

  4. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです