オンライン教材、許諾不要前倒し 改正著作権法施行へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 文化庁は、オンライン授業の教材として文学作品などを使用する際、今月から著作権者の許諾を不要とする方針を固めた。改正著作権法を施行する。来年4月ごろからを予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって教育機関でオンライン授業の需要が高まっているため、大幅な前倒しに踏み切る。

 また、著作権者側の補償金の受け取りや分…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文399文字)

あわせて読みたい

注目の特集