メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

本因坊戦挑戦リーグ 芝野名人が挑戦権

許家元八段に勝利し、感想戦で対局を振り返る芝野虎丸名人=東京都千代田区の日本棋院で2020年4月6日、滝川大貴撮影

 第75期本因坊戦リーグ(毎日新聞社など主催)のプレーオフ、芝野虎丸名人(20)と許家元八段(22)との対局が6日、日本棋院で打たれ、259手で芝野が黒番中押し勝ちし、本因坊文裕(30)=井山裕太九段=への挑戦権を獲得した。芝野は本因坊初挑戦。5月12日、群馬県高崎市で開幕する予定の七番勝負は、棋聖…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  2. 北九州市で新たに26人感染確認 市長「第2波のまっただ中」 新型コロナ

  3. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  4. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  5. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです