メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ J1札幌、報酬返納 計1億円 全28選手申し出

 新型コロナウイルスの感染拡大で経営悪化が懸念されるクラブを財政面で支援しようと、サッカーのJ1札幌所属の全28選手は、半年分の報酬の一部に当たる総額約1億円の返納を申し入れた。6日に札幌市内で記者会見した札幌の野々村芳和社長は「チームに勇気を与える決断」と感謝した上で、リーグ戦再開時期など状況を見て返納を受け入れるか判断する方針。

 Jリーグは2月下旬の開幕直後からリーグ戦が延期となり、J1再開は早くても6月上旬以降の見通しとなっている。札幌によると、今季は約40億円の売り上げを見込んでいたが、入場料収入などの減少で、すでに約5億円ある損失がさらに拡大する可能性もあるという。人件費は約12億円で約2週間前からチームの経営状況を一部選手に伝えて意見交換し、5日の練習後に選手の意見を集約した主将のMF宮沢裕樹らが、クラブに返納を…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 北九州市長の「第2波の渦中」発言に菅氏「感染経路追えている」 官房長官会見詳報

  3. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  4. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  5. 新型コロナ 10万円再給付、国民が対策案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです