最年少女性市長・内藤氏に「『女性だから』に縛られず政策進めてほしい」 前大津市長・越さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
徳島市長選の当選から一夜明け、有権者にあいさつをする内藤佐和子さん(左)=徳島市で2020年4月6日午前8時13分、望月亮一撮影
徳島市長選の当選から一夜明け、有権者にあいさつをする内藤佐和子さん(左)=徳島市で2020年4月6日午前8時13分、望月亮一撮影

 全国史上最年少の女性市長として、徳島市長選に初当選した内藤佐和子氏(36)は、一夜明けた6日、市内で記者会見を開き、「若者世代・子育て世代を中心に、わくわくした街へみんなで前に進みたいという期待感に投票してもらったと思う。応えられるように、早急に楽しい街づくりをしたい」と意気込んだ。

 内藤氏の初当選に対し、これまで最年少女性市長だった前大津市長の越直美さん(44)は6日、毎日新…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい