メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

記者会見に臨む菅義偉官房長官=首相官邸で2020年4月7日午前10時14分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大について、7日午前の菅義偉官房長官の記者会見でも質疑が相次いだ。菅氏は、5月上旬までに約1カ月間発令される改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言について「感染拡大が完全に終えんを告げ、全体として効果が出ていることを確認するためには約1カ月必要だというのが(政府専門家会議の)委員の考え方だ。国民のご協力をいただいて、何としても拡大防止、そして終結に向かっていこうというのが、その(緊急事態)宣言だ」と強調した。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り3414文字(全文3663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 繁華街に出没のサルを捕獲 福岡・天神

  2. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  3. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

  4. GoToトラベルの割引縮小はGW以降で検討 国交相

  5. 沖縄は復帰後も不条理強いる「反憲法下」 照屋寛徳氏の社民党への「遺言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです