メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

記者会見に臨む菅義偉官房長官=首相官邸で2020年4月7日午前10時14分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大について、7日午前の菅義偉官房長官の記者会見でも質疑が相次いだ。菅氏は、5月上旬までに約1カ月間発令される改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言について「感染拡大が完全に終えんを告げ、全体として効果が出ていることを確認するためには約1カ月必要だというのが(政府専門家会議の)委員の考え方だ。国民のご協力をいただいて、何としても拡大防止、そして終結に向かっていこうというのが、その(緊急事態)宣言だ」と強調した。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り3414文字(全文3663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 死者が出ないと動かないのか 厳罰化と加害者の情報開示を スマイリーキクチさん

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです