メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相がコロナ感染の場合「意識なければ麻生氏が代理」

 安倍晋三首相は7日、首相官邸で、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を受けて記者会見を開いた。世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、自身の体調を問われた首相は「感染しないようにできるだけ手洗いをしながら、免疫力を維持するために睡眠の時間を確保したいと思っている。なるべく規則正しく生活していくことも大切なのかなと思う」と述べた。

 首相は、英国のジョンソン首相が新型コロナウイルスに感染して闘病中であることについて「一日も早い回復を心からお祈りしたい」と述べた。また午後7時ごろに始まった会見が1時間を超えた時点だったことも踏まえ、「私もまだ食事を取る時間がないもので、まだ食事をしていないのですが、なるべく規則正しく生活していくことも大切なのかなと思う」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  4. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです