メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相がコロナ感染の場合「意識なければ麻生氏が代理」

 安倍晋三首相は7日、首相官邸で、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を受けて記者会見を開いた。世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、自身の体調を問われた首相は「感染しないようにできるだけ手洗いをしながら、免疫力を維持するために睡眠の時間を確保したいと思っている。なるべく規則正しく生活していくことも大切なのかなと思う」と述べた。

 首相は、英国のジョンソン首相が新型コロナウイルスに感染して闘病中であることについて「一日も早い回復を心からお祈りしたい」と述べた。また午後7時ごろに始まった会見が1時間を超えた時点だったことも踏まえ、「私もまだ食事を取る時間がないもので、まだ食事をしていないのですが、なるべく規則正しく生活していくことも大切なのかなと思う」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 政権批判の「料理動画」なぜ人気 声高主張より「蒸し鶏」で 「クッキング議員」に聞く

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 韓国、コロナ抗体ほぼ確認できず 3055人検査 集団免疫「不可能」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです