メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2月の消費支出0.3%減 5カ月連続マイナス 家具や食料は増加

総務省=東京都千代田区霞が関で、根岸基弘撮影

 総務省が7日発表した2月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は27万1735円で、物価変動を除いた実質では前年同月比0・3%減となった。マイナスは5カ月連続。

 項目別では「被服および履物」が7・7%減、「交通・通信」が5・9%減、「教養娯楽」が4・7%減だった。一方で、「家具・…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  3. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  4. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです