特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

バイデン氏「いくつか提案」 トランプ氏「理解できた」 新型コロナ対応で電話協議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ氏=AP
トランプ氏=AP

 ドナルド・トランプ米大統領(73)と民主党の大統領選候補指名が確実視されるジョー・バイデン前副大統領(77)は6日、新型コロナウイルスへの対応策を巡り、電話で協議した。両陣営は協議後に「素晴らしく友好的な会話だった」(トランプ氏)、「有意義な協議」(バイデン陣営)と説明した。

 バイデン氏の広報担当者は「コロナ対応でトランプ政権が取ることができる対策について、いくつかの提案をした」と述べた。一方、トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で「(バイデン氏の)視点を提供してもらった。よく理解できた」と語った。協議内容については「公表しないことで同意した」と述べた。

 バイデン氏はこれまで検査・治療態勢の拡充や銀行の貸し出し能力引き上げなどを政権に求めてきた。電話協議では、オバマ前政権下の2014年に発生したエボラ熱危機への対応に関する経験や教訓も伝えたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文710文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集