メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弁当だけでもお花見気分に 桜まつり中止、店舗で予約販売 GWまで期間限定 福井

具材にこだわった「さくらステーキ弁当」=福井市山奥町の大久保茶屋で2020年3月17日午後2時21分、大原翔撮影

 桜まつりで売れないなら店頭で――。福井市山奥町の足羽山にある飲食店「大久保茶屋」が、自家製たれや具材にこだわった期間限定の「さくらステーキ弁当」を発売した。例年は市内の「ふくい桜まつり」で売り出していたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止に。これを受け、今年は茶屋の店舗で予約販売を始めた。店長の伊藤晶代さん(52)は「連日売り切れだった弁当を今年も楽しみにしてくれていた人に食べてもらいたい」と話す。

 牛肉は鹿児島県産を使用。溶岩プレートで焼いており、火を完全に通しているが柔らかくかみ切りやすい。しょうゆベースの地がらしだれがほのかに辛くアクセントになっている。米は大野市産を使った。付け合わせは厚揚げとこんにゃくとなすで、いずれも自家製みそなどを添えた。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです