ワオキツネザルの赤ちゃん2頭誕生 和歌山・アドベンチャーワールド

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
母親の背中にしがみつくワオキツネザルの赤ちゃん=アドベンチャーワールド提供
母親の背中にしがみつくワオキツネザルの赤ちゃん=アドベンチャーワールド提供

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、ワオキツネザルの赤ちゃん2頭が誕生した。

 同施設によると、2頭は別々の母親ザルから3月27、28日に相次いで生まれた。性別はまだ不明で、2頭とも体長は約35センチ、体重約60グラム。それぞれ母親の体にしがみつきながら、母乳を飲んで順調に育っ…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

あわせて読みたい

注目の特集