メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コープこうべ 開店から30分は高齢者など専用に 兵庫と大阪府北部の99店

「高齢者等専用のお買い物時間」への協力を呼び掛ける掲示=神戸市東灘区で(コープこうべ提供)

 コープこうべ(神戸市東灘区)は8日から当面の間、県内と大阪府北部の全99店(コープミニは除く)で、開店時間直後の30分間を「高齢者等専用のお買い物時間」とする。政府が緊急事態宣言を出すことを受け、生活必需品を買い求める客が増えることが予想され、高齢者や障害者らが安心できるよう配慮した。コープこうべとしては初の対応という。

 開店時間は午前9~10時で、店によって異なる。直後の30分間に買い物できるのは、65歳以上の高齢者、障害者、妊産婦、介助者。証明書などの提示は求めない。7日から店頭などに掲示をし、協力を呼び掛けている。当面は開店時間帯に本部から約150人を各店舗に配置し、対象者以外の客に理解を呼び掛ける。

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです