メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「感染防ぐ商品」に注意 消費生活センター、効果に根拠なし /広島

 「ウイルスに効くサプリメントと聞いて、子供が知らないうちに購入していた」――。新型コロナウイルスの感染拡大で健康不安が高まる中、県内の消費生活相談センターにウイルス感染予防効果をうたう商品についての電話相談が寄せられている。県は「根拠のないセールストークには絶対に耳を貸さないで」と警鐘を鳴らしている。

 県消費生活課によると、2019年12月から20年4月1日まで、新型コロナウイルスに関連した相談は、県内24の窓口に計287件あった。大半はマスクやトイレットペーパーなどの供給、イベントのキャンセル料などに関するものだったが、3月中旬から「コロナウイルスの予防効果がある」などのうたい文句がついた商品について相談が入るようになったという。

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです