メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 緊急事態宣言 首相記者会見 要旨

緊急事態宣言を受けて開かれた安倍晋三首相の記者会見。新型コロナウイルス感染防止のため記者らは間隔を空けて着席した=首相官邸で7日午後7時7分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は7日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令したことを受け、首相官邸で記者会見し、国民に向けて理由を説明した。主な発言は以下の通り。

 <冒頭発言>

 この過酷なウイルスとの闘いにおいて、確かな技術と、高い使命感を持った医療従事者の存在は、私たちを勇気づけてくれる。感染リスクと背中合わせの厳しい状況も恐れず、ベストを尽くす皆さんを支えるため、できることは全てやりたい。医療現場を守るため、あらゆる手を尽くす。感染予防に欠かせない医療物資について国内での増産を進めていく。電機メーカーなど異業種の力も借りながら、さらに提供体制を強化する。

 軽症者や症状のない感染者は、医療機関ではなく宿泊施設などで療養いただくことで、医療機関の負担を軽減する。ホテルチェーンに協力をいただき、関東で1万室、関西で3000室を確保した。日本財団も臨時の施設建設を進めている。これらを活用し、医療支援を重症者対応に振り向けることで、病院の機能維持を図る。

この記事は有料記事です。

残り5693文字(全文6129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです