特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国会、審議見合わせで閑散 再開後の審議方法定まらず 新型コロナ 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「緊急事態宣言」の発令から一夜明け、閑散とする参院本会議場=国会内で2020年4月8日午後1時47分、竹内幹撮影
「緊急事態宣言」の発令から一夜明け、閑散とする参院本会議場=国会内で2020年4月8日午後1時47分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言から一夜明けた8日、国会の風景は一変した。与野党が9日まで審議見合わせを決め、日ごろ国会議員や官僚でごった返す国会内は閑散。10日から感染対策を整え再開する予定だが、与野党の思惑などが絡み、どのような形で審議を進めるか詰まっていない。

 8日の国会では、日ごろは国会近くのホテルの和食店で週1回開いていた自民、公明両党の幹事長・国対委員長会談が和食店の臨時休業に伴って開かれた程度。普段は多くの議員や政府関係者らでにぎわう国会内は閑散とし、少数の与野党の国対関係者が行き交う姿だけが目立った。

 緊急事態宣言を受け、与野党は7日、8、9両日の国会審議を見合わせることで合意し参院本会議などが中止となった。参院では当面、週2~3回程度開いていた本会議を週1回に抑える方針だ。

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1484文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい