特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ブラジル、コロナ対応で「大統領VS保健相」 大統領「ちょっとした風邪」に閣僚激しく反発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見するブラジルのボルソナロ大統領=ブラジリアで3月27日、AP
記者会見するブラジルのボルソナロ大統領=ブラジリアで3月27日、AP

 南米ブラジルで、新型コロナウイルスを「ちょっとした風邪」と一蹴するボルソナロ大統領と、コロナ対策を指揮する閣僚の対立が鮮明になっている。最大の理由は、経済への打撃を抑えるため限定的な対応にとどめたいボルソナロ氏と、感染拡大を防ぐため厳しい措置を求める閣僚の路線の違い。閣僚の解任騒ぎに発展している。

 コロナ対策を担当するのは、医師出身のマンデッタ保健相。毎日の記者会見でも、科学的根拠に基づいて発言し、国民の支持率が3月末の55%から76%と急増するなど人気を博している。ボルソナロ氏は5日、名指しは避けつつ「スターになった者がいる。ブラジルの利益のため、(マンデッタ氏を辞任させる文書に署名する)ペンの使用を恐れていない」と大統領権限を行使しての解任を示唆。地元有力紙グロボは6日、「ボルソナロ氏がマンデッ…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文888文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集