「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アワビの稚貝と真珠玉で作ったピンバッジ。品のある光沢が人気=2020年3月20日、林一茂撮影
アワビの稚貝と真珠玉で作ったピンバッジ。品のある光沢が人気=2020年3月20日、林一茂撮影

 三重県鳥羽市浦村町の市立海の博物館で、販売を始めた手作りピンバッジが人気だ。増殖中に死んだアワビの稚貝と真珠を組み合わせて作ってあり、輝く稚貝の真珠層がバッジを引き立てる。同博物館は「ゆくゆくは海女が作って、副収入につながれば」と話している。【林一茂】

 製作したのは同博物館の事務局長でショップを担当する石原真伊さん(49)。アワビの稚貝と真珠玉は今年2月、同博物館が加入する海女振興協議会のメンバーから「博物館と海女の支援に役立ててほしい」…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集