メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

アワビの稚貝と真珠玉で作ったピンバッジ。品のある光沢が人気=2020年3月20日、林一茂撮影

 三重県鳥羽市浦村町の市立海の博物館で、販売を始めた手作りピンバッジが人気だ。増殖中に死んだアワビの稚貝と真珠を組み合わせて作ってあり、輝く稚貝の真珠層がバッジを引き立てる。同博物館は「ゆくゆくは海女が作って、副収入につながれば」と話している。【林一茂】

 製作したのは同博物館の事務局長でショップを担当する石原真伊さん(49)。アワビの稚貝と真珠玉は今年2月、同博物館が加入する海女振興協議会のメンバーから「博物館と海女の支援に役立ててほしい」…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 国際線運休で帰れない…関西のベトナム人技能実習生、生活困窮深刻に

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです