メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

アワビの稚貝と真珠玉で作ったピンバッジ。品のある光沢が人気=2020年3月20日、林一茂撮影

 三重県鳥羽市浦村町の市立海の博物館で、販売を始めた手作りピンバッジが人気だ。増殖中に死んだアワビの稚貝と真珠を組み合わせて作ってあり、輝く稚貝の真珠層がバッジを引き立てる。同博物館は「ゆくゆくは海女が作って、副収入につながれば」と話している。【林一茂】

 製作したのは同博物館の事務局長でショップを担当する石原真伊さん(49)。アワビの稚貝と真珠玉は今年2月、同博物館が加入する海女振興協議会のメンバーから「博物館と海女の支援に役立ててほしい」…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです