三陸沿岸で32年ぶりに商業捕鯨再開 かつての拠点港から漁船出港 石巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
石巻漁港から出港する捕鯨船=石巻市で2020年4月7日、百武信幸撮影
石巻漁港から出港する捕鯨船=石巻市で2020年4月7日、百武信幸撮影

 三陸沿岸で32年ぶりとなる商業捕鯨が始まり、ミンククジラを狙う小型捕鯨船が7日、宮城県石巻市から出航した。かつて捕鯨基地として栄えた鮎川港が商業捕鯨の拠点となるのは1988年以来で、昨年の再開後初めて。この日は水揚げに至らず、8日も出航する予定。

 商業捕鯨は政府の国際捕鯨委員会(IWC)脱退決定に伴うもので、初年度の昨年は7月に再開したため漁場を考慮し北海道が拠点に。春先から始める今年は三陸・石巻でス…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

あわせて読みたい

注目の特集