メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

任天堂、スイッチ国内出荷を一時停止 外出自粛で需要増に生産追いつかず

任天堂の新商品「ニンテンドースイッチ」=東京都江東区の東京ビッグサイトで2017年1月13日午後2時14分、内藤絵美撮影

 任天堂は7日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と携帯専用の「ニンテンドースイッチ ライト」の国内向け出荷を一時停止したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生産に遅れが出ていることに加え、外出自粛に伴って需要が膨らみ、十分な量を供給できないと判断したためとみられる。

 任天堂は中国の委託先の工場でスイッチの多くを生産している…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  4. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  5. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです