メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本物に会えるの楽しみ」 木彫りの「リアン」お出迎え 訓練中の雄ライオン 福岡

ライオン舎で来園者を迎える木彫りの「リアン」像。奥は雌ライオン「ライ」=北九州市の到津の森公園で、成松秋穂撮影

 到津の森公園(北九州市)のライオン舎前で6日、飼育しているライオン「リアン」(雄、4歳)の木彫りの像(高さ約1.3メートル)がお披露目された。まだ短いたてがみなどが精密に作られ、愛嬌(あいきょう)のある姿で来園者を迎えている。  リアンは2019年12月、九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県宇佐市)から来園。現在は夏ごろの…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  2. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  3. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  4. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ 

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです